UEFIモードでWindows 7をインストールするディスクイメージ作成

手元に残していたWindows 7のインストールディスクイメージ(ISO)は、Ultimate 32bit版のみだった。
今回、インストールをしたいのは Professional 64bitであり、要件を満たせない。

手元にDVDのインストールディスクはあるが、USB 3.0のドライバも含めたい都合、今回はUSBメモリにイメージを展開してからインストールする手順を想定して、最適な方法を確認していたところ、以下のページに行き着いた。

[@IT  Windows Insider]  Tech TIPS
Windows 7をUEFIモードでインストールするためのUSBメモリを作成する

UEFIモードでインストールする場合は、インストールディスクの内容をそのままUSBにコピーするのみでOK。ただし、Windows 7の場合はこの手順のみだと「\efi\boot\bootx64.efi」ファイルが不足しているため、UEFIモードでのインストールが失敗するとのこと。先のリンク先では、その不足ファイルをどこから拾うかを詳しく説明されている。

今回は、Windows 8.1インストールディスクに存在する同ファイルを利用することにした。
さて、インストールがうまくいくか。。。

コメントを残す